販促物作成実績 25,500件以上
フリーダイヤル 0120-481-840(しょうばいはんじょう) 【東京本社】〒176-0013 東京都練馬区豊玉中2-6-2 【鹿児島支社】〒890-0024 鹿児島県鹿児島市明和2-43-11
MENU

「総額表示」の対応はいかがですか??

  • 2021/03/16 11:20:38

こんにちは!
毎年「今年こそ花粉症じゃないか?」と戦々恐々としている高橋です。

私はアレルギー性鼻炎があるので、ここに花粉症まで追加されたらたまらない!と思っているのですが、今のところ凌いでいます。

この時期はコロナもあり、花粉症もあり、さらに「寒暖差アレルギー」なんてものまで言われる昨今、
みなさんそれぞれ苦しい日々を過ごしているのではないでしょうか…。

 

常々「鼻水ってこんなに出るけど何の水なの?」と思っているのですが、不思議じゃないですか?
私の中では「脳みそが溶け出している」と思っているんですけど(笑)

ビロウな話で申し訳ないです。

さて、いよいよ4月から総額表記の義務化がスタート!

なんだかんだ遠い話だと思っていましたが、もう来月からなんですね。

総額表記にシフトしているお店や会社も増えてきましたが、
そもそも総額表記って何??という方もいらっしゃいますよね。

 

簡単に言うと、今まで

「10,000円(+税)」

のような書き方をしていた表示方法を、

「11,000円」

と書きましょうね、というルールです。
消費者の方がプライスカードを見てすぐに支払額がわかるように記載しましょうという事ですね。

 

「10,000円(+税)」

だったり、
メニューなどの下の方に

「※表示価格は全て税抜き価格です」

といった表示をしているお店は多いと思いますが、4月からは

 

「11,000円(税込)」

「11,000円(税抜価格 10,000円)

「11,000円(うち消費税1,000円)」

のような表記方法が義務化されます。

また、

「10,000円(税込 11,000)」

の表記方法はOKとのことです。

お客様が計算しないと支払額がわからない、という状況を作らない事が目的になるんですね。

 

ですが、「消費税込みの表示だと高く思われる…」と感じるお店も多いようです。
どちらにしても支払う額は同じなのですが、なんとなくイメージがありますもんね。
10%の壁は高い、と感じます。

 

そうは言っても4月からは義務化してしまいますので、
みなさんこれからメニューやプライスカードなどを作成する時は気を付けてください!

 

今月に入ってから、総額表示への変更のお問合せも増えてきました。

お店を営業しながらメニューやプライスカードの見直しもしなくてはならない今、
とても大変だと思いますが、税込み金額への変更でしたら売りプラで計算して修正することも対応しています。

 

テイクアウトは8%表示だし、店内飲食は10%表示だし、

と分けなくてはいけないお店さんは大変ですよね…。

 

時間がない!めんどくさい!!

そんな時は売りプラにご相談ください☆

 

お店の方のちょっとの手間をお助けします。
(内容によってはお客様でご用意いただく場合もございます)

 

まずは一度、売りプラにご連絡くださいね!

ではでは、また次回です( *´艸`)

無料お見積もりお問い合わせフォーム
お電話はこちら
トップへもどる