販促物作成実績 25,500件以上
フリーダイヤル 0120-481-840(しょうばいはんじょう) 【東京本社】〒176-0013 東京都練馬区豊玉中2-6-2 【鹿児島支社】〒890-0024 鹿児島県鹿児島市明和2-43-11
MENU

されて嬉しい!すると嬉しい!!

こんにちは!

風邪のせいで声が出なくなり「場末のママ感がすごい」と言われた高橋です(笑)。

 

寒いですね~・・・

急に冬が到来!という関東です。

北海道や青森も雪・雪・雪。

つい1か月前まで「どうしたんだ!にっぽん」というくらい暑かったのに(笑)

 

突然ですが、人の心配りって、気づいた時にすごく感動しませんか?

私が居酒屋で働いていた時、店長から

「目配り・耳配り・心配り」という事を徹底的に教わりました。

 

・お客様が店員を探している素振りに、声をかけられる前に気づいてお伺いする「目配り」

・「飲み物何頼む?」「お皿もらう?」など、お客様同士の会話を聞きつけ、言われる前に対応する「耳配り」

・お子様が一緒なら小さなスプーンやお皿を用意、寒そうならひざ掛けやあたたかいおしぼりをお持ちする、
雨の中いらした方には入口でおしぼりを渡す、などの「心配り」

 

今でもその教えは頭の片隅に残っていて、どんな時でも実践できる人間になりたいと思っています。

最近知った、ある「心配り」

先日、羽田空港に行ったときに「手話フォン」を見つけました。

知っている人も多いのでしょうが、私は初めて見てすごく感動しました。

声を出せない人にとって、この電話がどれだけ役に立つか!!

空港ということを考えると

・携帯を持っていない聾唖者の方が緊急で誰かに連絡をしたい。

・耳が不自由な恋人に海外へ仕事に行く前に顔を見て伝えたい気持ちがある。

などなど(私の想像力が乏しいだけでもっともっと活用方法はあると思いますが・・・)

 

そこに気づいて、このBOXを作った人の心配り・・・感激!!

科学は進歩しすぎだ!とちょっと思ってましたけど、こういう進歩は素晴らしいですね♪

そして最近ほっこりした嬉しいこと

ネットショップでお買物をするとお手紙とか、クリアファイルとか、お礼を同封してくれる事が多くなったな~と感じます。

もちろん嬉しいので、喜んでいただきますし使います。

なんならクリアファイルは全色集めようとしたことすらあります。
(踊らされてるのだろうか(笑))

 

先日、あるお店にネットで商品をお願いしたとき。

ダンボールの外側にメモ帳がお礼のカードと一緒に貼ってありました。

中に入れるのではなく、外!

中に入れる事しか考えていなかった私には新たな発見だったのですが、

こんなシールが貼ってありました。

 

お客様だけでなく、配達員さんの方への心配り。

大きなシールではないので気づかない人もいるかもしれませんが、

私が配達をする人だったら、すごく嬉しい!

お客様だけでなく、出荷してからお客様へ届く間にいる人全員に思いやりを持っているって、
これを見つけてすごく幸せな気分になりました。

どんな時でも気配り・心配り

喜んでもらうために徹底的に考える「顧客目線」。

何度も書いていますがとっても大事なことですよね。

 

販促物を作るときは「対、お客様」ですから、
どんなお客様がいらっしゃるかを想定して色々と心配りをします。

 

でも実際は「お客様と自分」以外にもたくさんの人が関わっています。

作ってくれる人、運んでくれる人、調理してくれる人。まだまだまだまだ。

何百人もの人がそこには関わっている。

全員にお礼を言うことは難しいです。会うことすらない人だっています。

でもその事を忘れないでいられたら、きっと全てのお客様や商品に対して
感謝の気持ちがにじみ出てくるのではないかと思います。

 

想いがこもった言葉や行動は人を動かします。

それはきっとどんなリピート客を掴むための販促物よりも強いと私は思います。

 

珍しくすっごく真面目に書いてしまいました(笑)

が、私を含め、売りプラの根本姿勢はここにあります。

 

今後も皆様の「かゆいところに手が届く」じゃなくて

「かゆいかも?と気づく前に孫の手差し出す」くらいの心配りでお付き合いさせていただきます!

無料お見積もりお問い合わせフォーム
お電話はこちら
トップへもどる