販促物作成実績 25,500件以上
フリーダイヤル 0120-481-840(しょうばいはんじょう) 【東京本社】〒176-0013 東京都練馬区豊玉中2-6-2 【鹿児島支社】〒890-0024 鹿児島県鹿児島市明和2-43-11
MENU

最近ハマっているマンガ

  • 2019/10/29 9:00:59

こんにちは!
ここ最近、我が家の本棚の増殖具合がとんでもないことになっている高橋です。

 

ディアウォールを駆使して棚を作りまくっているのですが、どんどん買うので、

置く場所がなく立てた本の上に横にして載せるという、本にとって一番ダメな置き方をせざるを得ない状況です・・・

 

みなさんは本やマンガはお好きですか?

何かしら買っているものってあるのではないかと思うのですが、

今日は私が「何!このタイトル!おもしろそう!」とタイトルだけで購入を決めたマンガをご紹介します(笑)

 

その名も「天地創造デザイン部

ご存じの方いらっしゃいます??

 

ざーっくり言うと、

全知全能の神が「もう作るのも考えるのもめんどくさい!」と、生物の創造をデザイン会社に外注し、
その無理難題な生物を創るために翻弄しまくりな「デザイン部」の並々ならぬ努力についてのマンガです!

 

 

神様からのオーダーは

「高いところの葉っぱが食べられる動物」

「空飛ぶ馬」

「透明な生き物」

といったふんわりしたオーダー!

 

「高いところの葉っぱが食べられる動物」については

「ふんふん、キリンね」とお思いだろうが、それは私たちが「キリン」を知っているから!

キリンが作られるまでにもさまざまな苦悩とひらめきがあり、あの形に落ち着いたんですね~。

 

「首をのばせばいいだろう」と、そこまでは私でも考えるかもしれない。

がしかし!

10メートルの長さにしてみると酸欠ですぐに倒れる(笑)

まったくもって動けない生き物になってしまうらしい・・・

首を10メートルにするには1.5トンの心臓が必要という計算になるらしく、

とんでもなく非効率、非現実的!

 

 

そんな中でも極めつけの動物!

「かわいくてかわいくないもの」

禅問答のようなオーダー!

 

「かわいい」だけならわかる。

「かわいくてかわいくない」って「どっちやねん!」ってツッコミたくなる。。。

 

 

さて皆さん、一緒にお考え下さい!

 

  1. オスもメスも性器が2つある
  2. 子供は親のウンコを食べて成長する
  3. 腸が2メートルもあり腸内細菌をめちゃくちゃ持っている
  4. エネルギー温存のため肉体的な戦いはしない代わりに声で威嚇するため「デスボイス」

 

 

この動物な~んだ~???

絶対わからない(笑)

怪獣?怪獣でしょ。。。

いや、エイリアン??

 

答えは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コアラーーー!!

 

 

・・・

・・・

マジか・・・

そうなの?コアラってそうなの?こえ~~・・・

だって、なんで性器2個いるの?
なんでウ〇コ食べる必要あるの???

こんなにかわいいのに・・・

という、
読んでて勉強になるやら笑えるやら、大忙しなマンガです!

 

 

しかし・・・

生みの苦しみってあるのよね・・・(遠い目)
と我が制作部に思いを馳せる。。

 

ここまでムチャなオーダーはさすがに売りプラにはありませんが、

それでも「ない」ところから「ある」を作るというのは至難の業。

 

お客様の意向や希望をくみ取って形にしながら、
売り上げが上がるためのセオリーも入れてデザインを考えるんですね~。
メニューの作り方はコチラ

 

頭も使うし、考えすぎてたまに訳がわからない状態になってることもよくあります(笑)

考えまくってグルグルして、結局最初に戻ってくるなんてこともしょっちゅうです!

 

 

そうやってデザインは創られ、無事お客様のもとへ納品されていきます。

「ちょいちょいって考えて、マックいじって出来るんでしょ?」

と思う方もいるかもしれません(実際私がそう思ってた、ごめんなさい)。

そうじゃないんです!!

クライアントの事を営業と考え、話し合ってやっと生み出すデザインなんです!

喜んでいただけるとこんな声も頂けちゃいます!(事例へGO!)

 

そんな制作の楽しくもあり苦しくもある「制作現場」の雰囲気が見えてくるこちらのマンガ。

お暇でしたらぜひ!

 

でも決して神オーダーのようなムチャぶりはしないでください(笑)

無料お見積もりお問い合わせフォーム
お電話はこちら
トップへもどる