販促物作成実績 25,500件以上
フリーダイヤル 0120-481-840(しょうばいはんじょう) 【東京本社】〒176-0013 東京都練馬区豊玉中2-6-2 【鹿児島支社】〒890-0024 鹿児島県鹿児島市明和2-43-11
MENU

2020年夏の過ごし方

ばぁやの雑記帳
みなさま、残暑(酷暑)お見舞い申し上げます。(38度てなに…)
2020年夏、いつもと違った夏、どうお過ごしでしょうか?

ー2020年、いつもと違う夏ー

長かった梅雨が開けたと思ったらずっと猛暑!酷暑!

全国最高気温は40度超え!ばぁやを倒しにきている夏ですね。

今年はコロナ禍もあり、外出時にはマスクが手放せない夏となりました。

それに加えて、例年以上の酷暑。ちょっとひどくないですかね?

上記の理由からお盆の帰省も諦め、この夏をいかに安全に、どう楽しむか…!?

ばぁやへの課題が課せられたわけです。

 

1:プールがダメなら・・・

このくっs、めちゃくちゃ暑い中、プールはコロナの影響でしまっていたり

人数制限で120分待ちなど、密を避けるためにどこも混乱していました。

でも王子たちも水浴びしたいよね?毎日の狭いお風呂場で浮き輪ぎゅうぎゅうは飽きたよね…

ということで、キャンプ場にある流水プールなる場所へ行きました。

車で約1時間半(同じ県内)…流水プール開放の時間に朝イチ乗り込み、散々泳いではしゃぎ

浮き輪にぷかぷかした王子2人をばぁやが一生懸命引っ張り回し…満足した模様。

でも、みんな考えることは同じ様で、朝イチはすくなかったのにお昼すぎにはもういっぱい!

夕方でもやってくる人多数…これでは意味がない!と少し早めに切り上げました。

 

2:夜の公園なら・・・

知識はないけど、昔からよく流星群を観に行っていたばぁや。

「12日〜13日未明はペルセウス座流星群が最大の〜」というニュースを聞き

まだ流れ星を観たことない王子をつれて夜中の山の中の公園(星空が見えると有名な公園)へ。

これまた車で1時間半ほどかけて(同じ県内)行きました。

 

最後に観た流星群はなんだったか忘れてしまったけど、それもウン十年前…。

運転している時は一等星が観える程度(大丈夫かな?)。

着く前に寝てしまっている王子たち。「・・・引き返すか!?」と悩んだけど

せっかくだし観えなくても行ってみよう。と一人山道を運転し、登る登る。

ついて起こし、降りて空を見ると・・・

 

満点の星空がひろがっていました。天の川もキレイに観えていました。

 

さっきまで眠そうにしていたのに、いつの間にかおめめぱっちりな王子たち。

その後、少し歩いて公園内にシートをひろげて、自宅にいるかのように寝っ転がって流れ星を数えました。

1時間程で11個を数えました(違う方を観ていて見逃したのもあり;)

でも、初めて流れ星を観た王子たちにはとてもいい思い出になった様でした。

 

状況にあった過ごし方

まだまだ大変な時期が続きますが、各々が工夫をした過ごし方が当たり前になってきました。

当分は共存しつつどう防ぐかが重要になりそうです。

外出時のマスクなどもそうですが、施設やお店での人数制限、出入りする際の消毒などもそうですね。

 

そういった対策に役立つ、POPやマスクケース、紙うちわ

その他こういうのはないですか?といったお問い合わせも歓迎です!

こちらまでお問い合わせください。

 

 

最後に、初めて流れ星を観た王子たちの感想・・・

 

弟「どう○つの森とおんなじだ〜」

>それは開発陣喜ぶねぇ

兄「明日家の前にカケラ落ちてるかな?」

>落ちてたら大変なことになっとるぞ?

 

みなさま、コロナ・熱中症に気をつけてお過ごしください。

無料お見積もりお問い合わせフォーム
お電話はこちら
トップへもどる