販促物作成実績 25,500件以上
フリーダイヤル 0120-481-840(しょうばいはんじょう) 【東京本社】〒176-0013 東京都練馬区豊玉中2-6-2 【鹿児島支社】〒890-0024 鹿児島県鹿児島市明和2-43-11
MENU

アイディアの宝庫☆☆

  • 2020/08/25 11:51:11

毎年「暑い…北極に行きたい」とバカな事を言っている高橋です。

 

が!!今年はなぜかあまり暑いと感じない気がします。

いや、もちろん暑いのは暑いのですが、
なんだか去年よりは楽に過ごせているような気がするんです。

 

よかった~♪とは思うのですが、

「いや、待てよ?もしかして歳のせいで感覚が鈍ってるんじゃ…??」
という恐ろしい予感も頭をよぎり、

 

「っていうより、暑さに脳みそヤラれてるんじゃ…」
と、ネガティブまっしぐらな気持ちがうずまき、

 

結果的に、
「暑い気がしないんだからいいじゃん」
と開き直った今日この頃。

 

ですが、クーラーはもちろんつけっぱなし。

節電はどこへ行った!とツッコミもありますが、
背に腹は代えられませんし、体調崩したら元も子もないですし…

みなさんも、電気代とか言ってる場合じゃないです!
体調管理はしっかりして乗り切ってくださいね。

(クーラーは体が冷えるからつけていない、と年配の方がおっしゃっていて、
 その場合はレッグウォーマーをはいてくださいと言っていたニュースには「え?」ってなりましたけど(笑))

私にとっての宝箱

もともと趣味が読書なのですが、それでも読むのは自分が好きなジャンルばかりで、
それ以外のものはあまり読んでこなかったんですよね。

まして雑誌とかはアパレルで仕事をしていた時は読みましたが、今は何も…

ですが、ここ数年、愛読している雑誌があります。

 

それがコチラ!!

じゃーん「デザインのひきだし」

4か月に1回くらいの発売なのですが、
それだけの時間をかけて作っているというのがわかるほどの内容。

 

マ…マニアック!!

でも、好きな人にはたまらない内容!

 

紙って…

インクって…

印刷方法って…

加工って…

こんなに種類があるの~~~~???

とビックリします。

私も印刷会社で働いていますが(と言ってもまったくの素人です)
会社で教えてもらう事プラス、この雑誌で知った知識は数多く、
それが売りプラの仕事にも活きています(断言)

 

実際に作ろうと思うと、それはそれはコストがかかる。。。
というものもたっくさんあるのですが、
見てるだけでも美しい。欲しくなる。買っちゃう(笑)

 

そして毎回

「これはオマケと言っていいのかい?」

と言いたくなる量の付録がついてきます。

 

これは40号の「名刺・カードにおすすめな特殊印刷・紙加工、大集合」についてきた付録です。

まとめると高さ3.5センチ。

これ、雑誌に挟まってたんですけど、あふれちゃってるし挟めてないよ?!ってくらい(笑)

 

でも紙好きにはたまらない一品。

一流クリエイターやイラストレーターがデザインした名刺たち。

見ているだけでデザインの参考になります。

そしてもうひとつ、販促アイディアの宝箱

 

それがコチラ!

 

じゃじゃ~ん♪「販促会議」

名前の通り、販促のための雑誌です。

その中にコンペがあるのですが、これがまたスゴイ!

 

今回のメルマガにも長々書いてますが(メルマガ登録はコチラ

 

今まで11回のコンペを開催しているのですが、
クライアント様の会社の売上を上げるための企画・販促方法などをコンペで競う企画です。

その中でメルマガとは別の一例を☆

マク〇ナルドさんのドライブスルーに関する企画。

このお店はアプリでクーポンを発行していますが、出し忘れてしまったり、
出すのがちょっと面倒なタイミングもあります。

 

そこで!

Q:ドライブスルーというのは何で来店しますか?

A:くるまー

 

Q:車に必ずついているものはなんですか?

A:・・・??? ハッ!ナンバー!

 

ということで、
「日にちとナンバーの末尾が同じ日は100円マッ〇をサービス」
という内容の企画提案。

 

企画名は「マク〇ナルドでウインカーを出したくなる企画」

他にも面白い企画やコンペの内容がもりだくさんで、
これも私にとっては大事なアイディアの参考になる雑誌です。

 

もしかしたら同志の方もいらっしゃるかもですが、
興味がありましたら、ネットでも見れますのでぜひ☆

 

アイディアというのはどこに転がってるかわからないですし、
そう簡単にひらめくものではないですよね。

 

そんなときにちょっと見たり、それについて誰かと話したりすると、
意外な発見につながったり、新たな扉が開いたりします☆

 

売りプラではそんなちょっとしたきっかけのお手伝いをさせて頂きます。
ひとりじゃ思いつかない事や、考えが堂々巡りしてしまう事もあります。

そんな時は、ぜひご連絡ください。

 

一緒に考えて、クワクするような仕事をしましょう!!

ではでは、また次回です( *´艸`)

無料お見積もりお問い合わせフォーム
お電話はこちら
トップへもどる