販促物作成実績 25,500件以上
フリーダイヤル 0120-481-840(しょうばいはんじょう) 【東京本社】〒176-0013 東京都練馬区豊玉中2-6-2 【鹿児島支社】〒890-0024 鹿児島県鹿児島市明和2-43-11
MENU

フォント(書体)をあなどるなかれ!

  • 2019/05/28 9:00:47

こんにちは!

あ~暑い・・・
あ~暑い・・・

暑いのが大の苦手な高橋です。

 

先日、北海道へ行ってきました!
アイキャッチ画像は小樽運河です★いい風景~♪

涼しいだろうと、行く前から「着るものは何を持っていくべきか」と迷っていたのに、

東京より暑いという・・・

 

ニッポン列島はどうなってるんだ!

先日の北海道なんて39.5℃ ですってよ!ありえない・・・

 

みなさん、熱中症には気を付けましょうね。

塩アメなめて、水分摂って。

フォントの重要性。そして流行。

さてさて、フォントにも毎年流行 があります。

気にしていなくても

街で見るポスター。食べに行くお店のメニュー。CM。

などなど、あちこちで見かける「フォント(書体)」。

これもトレンドがあるんですね~。

 

「言われたら最近よくこの手の文字、見かけるな」

なんて事ありませんか?

 

ですので今回は、2019年の流行フォントをご紹介!
ちなみに出典はコチラ。「2019年人気のフォントはコレ

個性的なフォントが目立ちます!

まずは「大胆すぎる太文字フォント」

「スケーターとかアウトドア系のブランド」というイメージがある人もいるかもしれません。

 

昔はTシャツのロゴでよく見かけたフォントですが、

最近またこういったインパクト大!なフォントが人気です。

 

名刺やショップカードで利用されているのをよく見かけませんか?

 

印象としてはポップなイメージ。そして目立つ。

看板や、メニューの見出しなど、目立たせたい部分に使うにはもってこいです!

次に「サンセリフ書体」

見ての通り、スッキリシンプル、そして美しい。

文字と文字の間の余白がそのように見せるのですが、余白って大事

背景の色や、柄でインパクトを持たせ、フォントはスッキリシンプルにすることで、
引き算が効果的に出せます。

「ビンテージフォント」

こちらも最近見かけますね~。

ノスタルジックな雰囲気の色やフォントがまた流行りだしましたね!

私は個人的にとっても好きです。

色はビビットなものでも、くすんだ感じでもどちらでも相性バッチリ。

そして、商品のメッセージ性を強く打ち出す事が可能です♪

「筆記体フォント」

このフォントは根強いですね!やっぱりオシャレだもん!!

 

ですが、ひとくちに筆記体と言っても、その種類はたっくさんあります。

こちらのフォントはあくまでも一例ですが、
売りプラのお客様のメニューでもよく使用します。

主にバル系のメニューの見出しなどで人気のフォントです★

「アウトラインフォント」

罫線だけで作られているフォントです。

よく見るのはスタバとかカフェ系のメニューなどですね。

こちらもスッキリしているのにインパクトもあってオシャレ

 

こちらの写真は白文字ですが、黄色やピンクなど背景によって色を変える事で雰囲気は全然変わります。

また影を入れるか入れないかでもスッキリ加減が違うので、そちらもお試しを!

「手書き風フォント」

この数年で一気に人気が出ましたね!

とくに化粧品やシャンプー、コンビニなどの食品コーナーなどで見かける事が増えた気がします。

 

やっぱり温かみとか、手づくり感があるのが人気の理由でしょうか。

手づくりって聞くと安心、安全な感じしますし。
「手間をかけて作っているんだな」とどこかで思うのは私だけでしょうか。

キレイにおさまってない「いびつさ」がインパクトを与えますし、つい目がいってしまうんでしょうね。

 

まだまだありますが、2019年の流行フォントをざーっとご紹介しました。

 

「言われてみたら、どのフォントも見た事あるな」って感じしませんか?

最後にこれも最近よくご要望があるタイプのメニュー

「ニュースペーパー風メニュー」

これまたオシャレですね。最近は居酒屋さんなどでも見かける事が増えてきました。

売りプラのお客様でもこのタイプのメニューをご希望の方は多いです。

 

クラフト紙に黒文字のみ、色は写真やイラストだけといったシンプルな造りですが、
持って帰りたくなるようなオシャレさと、ついついはじまで読んでしまうデザイン。

お店のこだわりや、直送農家さん、漁港さんの紹介などもこのタイプですと読みたくなります。

文字が多いメニューは読むのに疲れてしまうというデメリットもあるのですが、

ニュースペーペー風ですと「文字が多いのは当たりまえ!」と、

商品が出てくるまでついつい読んでしまうので、意外とお客様も時間つぶしになっていいんです!

「黒板風メニュー」

こちらもスタバから火がついたタイプですね!

懐かしさと温かさ、そして黒または緑の背景に白文字といったシンプルさが目を惹きます。

フォントは先ほどお話ししたとおり、どれを使っても雰囲気のあるものになりますよ★

 

自分で描くのは大変だけど、フォントでこのタイプはたくさんありますので、
そちらを利用するだけで「オシャレなお店」の演出はばっちりです!

色々見るとどれもよくて迷っちゃう・・・

そんな時は売りプラにご連絡下さい!お問合せはコチラ

お店の雰囲気、コンセプト、どういったお客様を呼び込みたいか、などなど
お話しを伺わせて頂き、あなたのお店に一番合うデザインをご提案します。

その作業は大変ですが、とっても楽しい時間。

希望がカタチになってくると、どんどんワクワクしてきます♪

一緒にワクワクしながら作りましょう!

無料お見積もりお問い合わせフォーム
お電話はこちら
トップへもどる