販促物作成実績 25,500件以上
フリーダイヤル 0120-481-840(しょうばいはんじょう) 【東京本社】〒176-0013 東京都練馬区豊玉中2-6-2 【鹿児島支社】〒890-0024 鹿児島県鹿児島市明和2-43-11
MENU

店内のBGM

  • 2019/04/16 7:40:04

お店に入ると、あまり気にしてはなかったけど

BGMが流れていますよね。

 

選曲はお店それぞれ違いますが

「有線放送」「CD」「ラジオ」

どれを使ってるのかちょっと調べてみました。

 

ググってみるとこんな事が書かれてました。

 

自分の好きな音楽CDを店内で流しているというお店もあるかと思いますが、CDなどの録音物を利用して音楽を流す場合については、著作権手続きと使用料の支払いが必要となります。

 

えっ! CDだめなの??

 

著作権法の観点から、音楽の利用については年々取締りが厳しくなってきています。

 

手続き、使用料??

1.使用したい音楽がJASRACの著作権管理か確認
 
2.申込書類の作成(BGM利用申込書を利用)
※申込書は、担当支部を確認の後、電話で送付依頼をするか、JASRACホームページよりダウンロード
 
3.申込書類の提出
※提出方法:①FAX ②郵送 ③支部窓口に提出。
 
4.JASRACより許諾書と請求書を受領
 
5.使用料の支払い、BGM利用開始

 

手持ちのCDを使う場合はこんなに大変なの!?

 

BGMは昼と夜に選曲を変えたり

天候によっても使い分ける事で

お客様の購買意欲や、お店へのイメージアップにつながるそうです。

 

特に雨の日は誰でも気分がさえないので

あえてラテン系の曲で気分を活性化する事もできるみたいです。

言われてみると、なるほどなと思いますね。

 

「売りプラ」は商売繁盛のお手伝いをさせていただいております。

まだ具体化できてませんが、今後この分野でもお手伝いできるかもしれません。

進化する「売りプラ」をよろしくお願いいたします。

無料お見積もりお問い合わせフォーム
お電話はこちら
トップへもどる